上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.12 BEYONCE
かあちゃんです。

昨夜、お友達とビヨンセのコンサートに行ってきました。マイク


07091002.jpg

想像したとおり、観客は若い人が多く、中には小さな子供をつれた家族もいました。
きっと、パパ・ママが行きたかったんでしょうね。

アイダホの人たちは、オペラを見に行くのでも、Gパンで行く人がいるくらいなので、少数の人を除けばスーパーで買い物をしている人たちと同じ服装。

おまけに、皆さん、コンサートが終わるまで、携帯のカメラで写真は写し放題。
日本だったら、ありえなあい。

始まるまでおばさん二人(友達は私よりずっと若いけど、ここでは誰が何と言っても、おばさんです)は余の暇に、周りの人たちwatchingです。

ちょうど右隣に、美形の男子高校生らしき二人ずれが座っています。
二人ともショートカットで、似たような雰囲気の服装。
こちらでは、女の子の髪は長いのが普通。

おばさん1(以後お1)「男の子と女の子かなあ?」

おばさん2(以後お2)「でも、服装が男の子だよ」

お1「さっき、声を聞いたら女の子の声みたいだったよ、声変わりの前?」

お2「男の子だったら、すっごい綺麗じゃん!」

お1「女の子だったら、すごくボーイッシュで綺麗だよね、カッコいい」

この間おばさんたちは、遠慮なしに二人をジロジロ。
暫くすると、一人のすっごい美形のほうが、もう一人の腕に自分を手を置きました。

お1&お2「おお、カップルかあ」

お1「可愛いじゃん、二人でツーショットの写真撮ってるよ」

お2「電話番号聞いてあげようか?」

等々アホな会話で時間をつぶすと、辺りが急に暗くなって、

7:30開演、やはり前座がいました。
綺麗なオネエサンがサマータイムなど、数曲歌いました。
全く知らない人(Kathy Shortter?)ですが、ルックス・歌唱力は充分。
前座なんてもったいないくらいです。

アメリカのショービジネスは厳しいな。

8:30, やっとビヨンセ登場。
おお、迫力あるなあ。
おばさん達の冷静な目でみると、ちょっと太った?
歌うまいなあ、当たり前か。


07091003.jpg

10:30 やっと、コンサート終了

知っている曲が余り無かったことと、時間が遅くて途中で眠くなるし、結構疲れました。
若い子たちは、一緒に曲を口ずさんでいました。
う~ん、今度は良く知っている人のコンサートか、事前に曲を覚えとこう。



さて、家に帰ってみると置いてかれたモモが、部屋のドア前に仁王立。

07091001.jpg


「かあちゃん、アタイを置いてどこ行ってたの?」

モモさん、目がこわいっす。

「モモ今度は、一緒に行こうね、(嘘だけど)」

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。