上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アジリティーのクラスが始まった。

上のナバスクラスに進もうか、もう一度同じクラスでみっちり練習しようか迷った末、やっぱり「Come」が出来ないし、ナバスクラスは他の人にも迷惑をかけるのでビギナーⅡのクラスにとどまった。悲しい

種目をこなす技術的には充分次のステップに行けるのに...止むを得ない。

今回のクラスは、モモを入れて三頭。 ダンティス君とダスティちゃんです。

他の二頭はすごく大人しく、おかあさん達のそばにずっと居ました。

モモは相変わらず、その子たちにちょっかいを出そうとします。

Mary先生は、モモの指導法についてワンコ問題のコンサルタントの方に相談されたようで、当分他のワンコとは接触禁止、リーシュはとうちゃんの腰につける、食べ物は100%とうちゃんの手から与える、ように言われました。

かあちゃんが、とうちゃんのいない昼間に、モモにおやつをあげていたのもこれからは禁止です。

かあちゃんがいつまでそれを守れるかは、疑問ですが。


クラスの内容は前回よりももっと充実させると先生は言っていたので、いきなりスラのコンビネーションです。

他の二頭はV字ですが、モモはまっすぐでもこの通りヘッチャラです。

リーシュを付けてなかったら、もっと華麗にできたのに...

07051201.jpg


なぜモモは「Come」が出来ないか...

小さいときの育て方を誤ったのか、

バックヤードが無いので、家の中でしか「Come」をしなかったからなのか。

ふと、モモの生い立ちで、その理由になりそうなことを思い出しました。

初めてモモに会ったフォスターママのところで、モモが他の子とは違って近寄ってこなかったのは、実は「shy」ではなく「independent」で一人遊びが好きだったからで、この性格はモモが生まれながらにして持っているものだったのでは。


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。