上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は復習が主です。

訓練の記録をいうことで、読んでいて面白くないと思います。



1. 対面バック

向かい合った状態から、ハンドラーがゆっくり前進しワンコが一緒にバックする。

ゆっくりというのがミソのようで、モモさん、バックはできるんですが、そわそわと大急ぎでバック。

かと思うと、シットしたり、横向いたりと、せわしない。

ジットしているのが苦手なモモさんは、「何かしなくっちゃ」といつも考えているようです。


2. 対面回転

今度は、向かい合った状態から、ハンドラーがその場でゆっくり回転します。

ワンコはハンドラーの正面に立った状態を維持し、その回転に追従する。

モモさんは、対面した状態で立ったままジットしているというのが出来ません。

今日は回転どころではなく、ジット立っていることすら出来ませんでした。


3. Finish

モモは、Side Finish を選びました。

対面した状態からハンドラーの左側を抜け後ろでUターン、戻って左側につきます。

壁を使って、ハンドラーの真横にいる練習ですが、まあできたかな。


4. ヒール位置でのSit/Stand

壁でワンコの余分な動きを制限した状態で、Sit/Standの練習。

前足を軸に動かないように練習するのですが、モモさんの前足はしょっちゅうバタバタしています。

落ち着きがありません。

Sit⇔Standのときに後足を軸にしていた癖は徐々に良くなってきましたが、このバタバタする前足を止める方法はないものか...


5. Sitの練習

競技会オビのSitは、両前足は揃って、腰は両足の中心に、ジットしていなくちゃいけません。

ここでも落ち着きのなさがでて、手を動かします。

地道に時間を掛けて、修正していくしかないようです。


6. ハンドラーのフットワーク

左右への、90度方向転換。

メトロノームを使い、自分が最適だと思う歩く速度を決めました。

いろいろ試して、123のテンポが今のとうちゃんには合っているようです。

でも、パートナー(モモ)と相談してないので、変わるかもしれません。



今のモモには一杯直すところがあって、時間がいくらあってもたりません。

あまり詰め込んでも飽きちゃうし...んま、気長にやるか。



スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。