上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本人の名前って、アメリカ人にとってはよく識別できないようです。

以前AZUMYちゃんと一緒にABE(Adult Basic Education)クラスをとっていた時に、先生のリンダがよく二人の名前をごっちゃにして呼んでました。

二人の姓はたしかに、「たなか」と「たなべ」ように一時違い。
しかし、名前のほうは、「いづみ」と「かずこ」くらい違いますが、リンダ先生は「かづみ」と名前をインプットしてしまったようで。
いくら違うぜ!と言っても、いつも「かづみ」。困った

今日も、リンダ先生:
リンダ(以下リ)  「ご主人どう?」
モモママ(以下マ) 「元気ですよ」
リ  「彼はとってもシャイね」
マ  「えっ、そんなことないですよ」
リ  「いいえ、とってもシャイよ」
マ  「そうですかねえ?」
リ  「昨日のテストでもなかなか話さないのよ」
マ  「‥‥(テスト?なんか勘違いかなあ?)」

よおく考えてみたら、とうちゃんはリンダと会ったことが無いはず。
誰と間違えてんだ?
リンダの機嫌が良かったので、執拗に聞くのも何なので、あははと笑ってそのまま帰宅。
午後になるとご機嫌が悪くなるリンダさんです。
触らぬ神にたたりなし、です。

途中でAZUMYとあって、その話をしたら彼女のご主人が昨日リンダと会っているよう。
うん、ひょっとして‥‥、まさかねえ、でも、やっぱり電球
AZUMYのご主人を私の主人と間違えていたのでした。
年かっこも全然違うのに、普通間違えんだろう?
いまさら、違うと言うのもなあ‥‥

怖くて言えない‥

ブタ ブタ ブタ



スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。