上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.13 続・散歩にて
グリーンベルトをバウンクロッシングから100メートルほど上流に行ったところの右側に、ブルーヘロン(青鷺)が生息しているのをご存知でしょうか。

青鷺は魚取りの名人です。

飛んでいる時も、狩をしている時も、単独で行動しています。

魚の来そうな場所をよく知っているようで、忍び足でその場所に陣取り、ひっそりと息を止め、魚が射程内に来るのをじっと待ちます。

魚が近くに来ると、今までのスローな動きとは打って変わって、長いくちばしを使い一気に魚を捕らえます。

体長20センチ以上もある魚を捕らえたところを、見たこともあります。


07011202.jpg

こんな姿をしています。 身長は80センチくらいでしょうか。



巣は、体が大きいにもかかわらず、木の上に作ります。

グリーンベルトのその場所では、写真のように沢山の巣がまとまっているのが見られます。


07011201.jpg

もし、このあたりを通られるようでしたら、一度見上げて木の上を探してみてください。

春には他の水鳥と同様、子供が見られるかもと思っていますが、なかなかチャンスがありません。

今年こそ、見れますように。

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。