上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週末とはうって変わって今日は晴天です。

先ずは先週のおさらいから。

1. コンタクト

坂を降りてきた一番下で、両後ろ足は板の上、両前足は地面に付けた状態でストップ。 毎日練習してきたので、問題なし。笑顔

2. タッチ

これもコンタクトの一つで、タッパーウエアの蓋に鼻でタッチする。
坂の一番下で、蓋にタッチ。
先生に借りたものは、家で練習のときに使っている蓋とはちょっと違うので、モモにとっては新しい玩具と思ってしまい、カジカジしてしまう。
何とか説得して、分かったみたい。

3. ジャンプ

Day1のときはハンドラーがバーの横に座ってたが、その延長でハンドラーが立って指示する。 トリートは手から与えず、進行方向に投げる。 そうすることによって、ワンコは後ろに振り返らず進行方向に向かっているし、下を向くことによりスピードのロスがない。 徐々にハンドラーは進行方向に向かっていき、最後には何も指示しなくてもワンコが先行してジャンプするところまでいくようにする。

トリートは先生にもらった「チートス」を使用。 これは、とうちゃんも大好物なので、ちょっとつまみ食い。

4. トンネル

これは、初めての種目。 蛇腹状のチューブの中を通過する練習。
チューブの中を通るので、必然的にリーシュは放さなくてはいけない。 その時事件は起こった。

元気にくぐったはいいが、ちょっとした隙を突いてまたしても逃亡。
リーシュをくわえて元気にバックヤードを走りまわっている。image3619.gif 常習だ。怒る

先生もあきれながらも、いいことを教えてくれた。
走り回るのはそれが遊びだと思っているからで、お仕置きとして暫くフェンスにリーシュを短く縛り付けて、皆が遊んでいるのを見せびらかし淋しがらせる、という作戦。 1回目の後はまた逃亡を図ったが、2回目の後は見事に「カム」ができたではないか。 この作戦は見事に成功、とうちゃんは嬉しい。

そして最後にトンネルは、できた、できたではないか。にっこり
今日は大収穫でした。

今年はこれでおしまい。 次回の1月6日まで一杯練習するのだ。 特に「カム」。

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。