上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.12.15 破壊力
先日、とうちゃんは大失敗をやらかし、危うくモモを大変な目に会わすところでした。

かあちゃんが日本に行っているので、とうちゃんが会社に行っている間は、モモにはケージに入ってもらっています。

先日の午後、事件はおこりました。
ケージに入っている間、淋しかろうと、先日購入した「フェッチ&キャリー」という玩具をモモにあげていました。

この玩具は、中にトリートが入れられるようになっており、両側の膨らんだところがネジ式の蓋で人間にしか開けられないので、ワンコは人に開けてもらおうと持ってくる、というアイデアを元に考案されたものです。

午後留守にしてから、やはりちょっと不安があったので早めに帰り、2時間半か、3時間くらい留守にしたことになります。

帰ったらビックリ、なんとモモは開封に成功しているではないか。

その時の写真などとることなど考えられませんでした。

ちょうど、アライグマが食べるように、両手で玩具を持って、玩具をかじっているではないか。

写真で分かるように、相当量を食べたことになります。

bone01.jpg


中央部分の約半分近くと、膨らんでいる部分の外皮のやわらかい部分全てを食べちゃったことになります。


大きなかたまりを飲み込んで、またレントゲンを撮るのかと、とっても心配していましたが、翌日「アーモンド入りのミルクチョコレート」が一杯出てきたので、ホット一安心しています。

当の本人は、全くへっちゃらです。

bone02.jpg


「歌うプーさん」と初対面、神妙です。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。