上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先生が先週末にAKCのアジリティー競技に出場のため、暫く間が開きました。

今日は雨なので、先生のガレージで講習です。

1. コンタクト

Aフレームや、ドッグウォークの下りの最後には、黄色く色分けされたワンコが必ず触らなくてはいけないゾーンがあります。
途中から飛び降りてしまって、ここを触らなければそれで失格になるので、これは重要です。
その練習に、坂を下りてきた時に、後足を台の上に乗せ、前足を地面に着けるように教えます。
「フォンブック」の延長なのですが、器具が違うのでなかなか理解させるのに苦労しましたが、最後には分かってくれたようです。

家では、階段を使って練習できるかな。

2. ポールの間を通る

スラロームの導入でしょうか、2本のポールの間を通ります。
目的は、ハンドラーの後に着くのでは無く、自主的に通るようにします。

講習時間の1時間はあっとゆう間に過ぎ、この練習はまだ理解できていないうちに、終わってしまいました。


いつも一杯トリートを持っていくのですが、今日はそれでも無くなっちゃいました。

練習すればするほど、モモはぽっちゃり体型になっていく。

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。