上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これまでアジの練習をしている時に気をつけていたことの一つ。

「なるべく失敗をさせない」

上手くいったらおだてまくって、トリート一杯あげて、「アジは楽しーーい」と思わせるようにしていました。

でも、ある本をよんで、それは間違いだと書いてありました。

人の意見にすぐ左右されるとうちゃんとしては、「ん、それもありかな。」と思いました。


この本には、スラの導入編からきめ細かく書かれています。

モモは既にある程度スラはできるので、最初のステップはちょっと端折って...

早速、それを実践して今日で二日目。

モモ自身でスラの入り口を見つける練習です。

ハンドラーは何も教えない。

指示は、方向を示して「行け」って言ってるだけ。

ワンコって、自分で考えるんです。

まだまだ上手く入れる確率は角度によって半分、いや20%以下。

でも出来るんです。

連続10回以上も失敗した写真の角度。

モモの走るスピードもだんだん遅くなり、相当ストレスを感じていたと思います。

とうちゃんも、何度止めようと思ったことか。

ジット我慢。

励ましながら、でもオモチャもトリートもなし。

そして...「ヤッター」。

最後には入れました。

一度入れると、続けてやっても大丈夫。

自分で見つけたので、覚えるんです。(明日やっても、覚えている保証はありませんが)


08120601.gif


モモ、頑張ったね。

よく、着いて来てくれたよ。


08120602.jpg


モモ 「アタイ、かあちゃんがいないと、なんだか疲れが溜まりそう。」

    「かあちゃん、早く帰ってきてくれ。」



この方法で、モモはどこまでスラが上手になるでしょうか。

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。