上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜、これまでずっと楽しみにしていたローリングストーンズを見てきました
rs00.jpg


ストーンズがアイダホへ来るのはもちろん初めて
いまだになぜアイダホへ来たのか、よく分からん

会場の入り口で一応荷物検査
「カメラとか持ってないわね?」とチェック
でも会場では皆、携帯電話のカメラでバシバシ撮影しているし
カメラを首から提げてるおばさんもいて
やっぱりボイジーだなあ

7:30から前座の演奏が1時間ほどあり
前座の演奏なんて聞いている人、殆どいません
席にいる人も、殆どいません

その後待つこと1時間、ストーンズのおじ様達登場です
実際に始まったのは9:30頃
その頃までにお客さん達は、ロビーや席でアルコールを体内に補給し酔っ払いのおじさんとおばさんと化していました

お客さんはストーンズと同じ年頃の方達が多く
その子供、孫と一緒と言った感じでした

ボイジーの人口の10%ぐらいの観客数です
そう考えると凄い!




いやあ、ミックはカッコイイナア!!キラキラ

rs01_1.jpg


キースもいい感じで、よれてイカッタ
ロンさん寡黙な方です

rs02.jpg


チャーリーもしぶい!!

rs03.jpg



あの歳で、よくやります
ミックなんて、お腹、蟹腹ですよ

周りの、おじ様たちも
「同じ歳であんなに頑張っている人達がいるなんて!!!」
と感動しっぱなしの様子
皆さん、汗だくで踊ってましたダンス
こちらの人は、お年を召しても、ノリが良いですね
若い人たちは
「ストーンズがなくなってしまう前に、是非一度で良いから見たかった」
とこちらも感動
もちろんノリは良いに決まってる
妻も大感動、感動しすぎて夜寝られなかったようです

コンサートが終わったのが、11:30頃
会場から外へ出るのも大変、駐車場から出るのはもっと大変でした。
フリーウェイはストーンズのコンサート帰りの車で満杯
たぶん深夜では、未だかつてない混みかただったでしょう


会場へはカメラの持ち込みは禁止されていたので、上の写真はIdahoStatesManの盗用です。すみません。



スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。