上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、未来がオーディションを受けてきました...

と聞くと、なんだかとってもいいことのような気がしますが、

『カテゴリ』を見ると、思春期とあります???


実は、この4月10日に犬のトレーニングセミナーがあって、未来はそのセミナーのデモ犬として出場するかもしれません。

そのセミナーのタイトルはBehavior Adjustment Training (BAT)、ワンコの悪い行動を修正するためのトレーニングです。

ようするに未来はそのデモ犬、使用前の見本みたいなものですね。

普段散歩の時など未来は、見知らぬ犬や人を見ると警戒心から吠えまくります。

それを今回のセミナーで直す方法が習えればと思っていました。

でも、もしこのオーディションに合格すれば、未来に適した方法を直接先生から受けられるので、とうちゃんは非常に期待しています。

オーディションを受ける候補は全部で4頭。

場所はアジ教室と同じ場所に、候補犬毎に時間を割られています。

着いたときには既に前の組は終わっていて、早速、オーディションの説明がありました。


「そこのポストからゆっくり歩いてきてください。」

「ここにコーギーを連れた人が立っていますから、この辺で止まって未来ちゃんがどんな挙動を示すか見てみます。」

「その後、インタビューをしますので、お名前、犬の名前、困っていること、など...」

と説明があって、直ぐにビデオ撮りが始まりました。


未来を車から降ろし、ゆっくりとそのコーギーに近づいて来ると、3人の人がビデオカメラを回しています。

みなさん、とうちゃんとは知り合い。

未来も会った事がある人達ばかり。

未来を見ていると、コーギーには全く気が付いていない様子で、ビデオを構えている人にシッポを振っています。


とうちゃんの心の声「おいおい、いつも通りでいいんだから、コーギーみたら吠えていいんだぞ。」


ビデオを構えている一人には、未来が犬に吠えることを知っているタミーさんもいて、なんだか困り顔。

とうちゃんも、「いつもはこんなんじゃないんですよ。」と良い訳。


んで、こんどはメアリーさん(アジ教室の先生)が、愛犬の一頭を出してくれました。

また最初の場所から歩いてきて、未来の様子を見ていると...

今度はちょっと警戒気味、コーギーよりもはるかに大きな黒いワンコなので、いかにもこわそう。


とうちゃんの心の声「そうそう、いい感じ、いい感じ。」


と思ったら未来、やっと吠えてくれました。


とうちゃんの心の声「やったー!」


みんなの顔にも、ほっとした様子が伺えました。


タミーさん「もう一回、そこから歩いてきて。」


と、テイク3の要求。

今度も未来は期待通りの演技をして、とうちゃんもほっと一安心。


いつもは未来が吠えだすと、なんとか大人しく沈めようと、インターセプトしたり、トリートをあげたり、相手の人に申し訳ない思いでいっぱい。

でも今回はまったく逆で、「吠えてくれて良かった」って感じです。

こんなに吠えまくってても、とうちゃんの気持ちは凄くリラックスしてましたよ。



10031501.jpg




一応、やることは全て出し尽くしたし、後は結果を待つだけです。

合格しますように...




因みに先ほど、未来がクレートにいる時にカラーを外そうとしたら手を咬まれました。

機嫌が悪いと悪魔スイッチの入るお嬢さん、特に寝る前にクレートの中にいる時は要注意なのに、

とうちゃんのミスですね。

まだまだ思春期、健在です。


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。