上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.01 CGC Week-1
クラスの生徒さんは全部で7組。

みんなある程度距離をとりながら輪になって、講習が始まりました。

このころには未来も少し落ち着いてきて、ギャンギャン喚くことは少なくなっていました。

でもかあちゃんは、遠慮気味にサークルから外れていました。





1. Accepting a Friendly Stranger

見知らぬ人が近づいてきて、挨拶と握手をします。

その間、ワンコは大人しくしていること。

幸い先生の一人、タミーさんはモモや未来のよーく知っている人でよかったですよ。


モモ:

タミーさんが近づいてくると、「アタイも挨拶する。」とジャンプアップしそうになります。

とうちゃんは、訪問者に話をしている間、視線はモモから離さないでモモに集中しているほうがいいようです。

未来:

未来はタミーさんのことをよく知っているので、怖がることはなかったです。

モモ以上に、ご挨拶は大好きな娘なので、とうぜんタミーさんにジャンプアップしそうになります。

タミーさん、あまりに未来に勢いがありすぎて、最初のご挨拶は仕切り直しです。

かあちゃんアドバイスをもらい、トリートをあげながらずっと話しかけているほうがよろしいようです。



2. Sitting Politely for Petting

訪問者が撫ぜても、抵抗を示さないで静かにお座りしていること。

1.のご挨拶と同じように、ハンドラーに集中できてさえいれば問題ないのですが...







ここまでで、少しは慣れてきた未来。

後半は比較的すんなり行ったような気がします。


3. Appearance and Grooming

ハンドラーや訪問者がブラッシングしても、大人しくしていること。


4. Out for a Walk

ルーズリーシュでの歩行。



6. Sit and Down on Command/Staying in Place

「お座り」、「伏せ」ができること。



かあちゃんにとって、講習会というものは産まれて初めてです。

いつもは、とうちゃんに付き合ってくれていて、オビのハンドリングに仕方など見てはいますけど。

実際に自分でやるのは大変なようです。

おまけに相手が未来とあっては、苦労も倍増でしたね。

クラスはまだ始まったばかり。

これから、モモと未来はどう変わっていくでしょうか。

(または、おんなじ)


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。