上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年7月31日

今日は初物のオンパレード。

まだまだやったことのない障害機材が一杯あったんですね。

ビビリな未来にとって、初物はトラウマにならないように要注意。

アジリティーの障害の中で、練習のしかたを失敗するとシーソーが一番トラウマになりそう。

その次に心配なのが、シュート。 日本ではソフトトンネルと呼んでいるやつですね。

シーソーは既に練習を始めていて、現在標準の高さの半分くらいのが出きるようになりました。


んで、今日の初物は、

シュート(ソフトトンネル)

ブロードジャンプ(幅跳び)

ダブルジャンプ

トリプルジャンプ

です。

ジャンプ系は初めてでも問題ないと思っていたけど、心配はやっぱりシュート。

案の定、思いっきり拒絶しましたよ。

でも、一回通ればトンネルに似たようなものだと分ったのか、トンネル命な未来は直ぐに慣れたようです。

慣れたどころか、指示を出す前に突っ込んでいって、先生に「ちゃんとコントロールしなきゃだめじゃん」と怒られました。

とうちゃんとしては、最初は自ら突っ込んで行くほうが、モチベーションをあげるにはいいと思っているのですが、ボーダーはそんな心配はしなくても良いそうです。

初めてのシュートを動画でどうぞ。






最後にそれらを組み合わせたシーケンスを走りました。

先生に「もう一度、こんどはトンネルの後、ジャンプを三つ跳びなさい。」と指示を受けてスタート位置に行こうとしたら...未来の様子がへん。

ちょっとビッコひいてます。

大事をとって今日はおしまいにしましたが、車に乗る頃にはちゃんと歩いていたので、大丈夫でしょう。




定置撮影で見難くいです。 フル画面で見ないとよく分からないよ。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。