上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
未来の後ろ足、数日間の安静後、おかげさまでもうビッコを引くことも無くなりました。

でも、これをきっかけに未来もモモ同様に普段の身体のケアが大事だなと実感しましたよ。

モモには慢性の関節炎の症状があり、毎日のように、主にかあちゃんが、マッサージをしてケアしています。

同様に、未来にも必要だなと感じているところです。

でもね、モモはマッサージの間ジッとしてくれるのですが、未来はそうは行きません。

ジッとしていないどころか、気に入らないことをされると、いきなり悪魔になるので要注意。(汗




8月の末から旅行にいっていたり未来の足の問題もあり、暫くの間アジ練から遠のいていました。

久しぶりの自主練です。

いつも同じような動画ですが、今回は全く普段通り。

モモも未来も、完全に集中できているわけでもないところを暴露してますね。


この日のスラ練は、12本のポールの途中で抜けない練習。

ハンドラーのとうちゃんが色んなことをしてますが、それに惑わされることなくフィニッシュする練習ですよ。


モモの番の時に、いきなりご近所のバルボアくんが登場。

このときがモモでよかったですよ。

未来だったら吠えまくるか、どこかへ逃げちゃったかもしれません。

モモも全てワンコに対してフレンドリーな訳ではありませんが、中には気の合うワンコもいます。

バルボアくんは、その数少ないワンコの一頭です。


動画の最後では、モモの苦手な自転車が現れて、ちょっと暗くなっちゃいました。

いつもの散歩では、自転車を見たら「SURPRISE!!」っていってトリートを一杯あげてます。

少しはよくなってきましたが、まだシャットダウンしちゃうことも結構あります。






未来は自分からだと、よしよしして欲しくて身体を摺り寄せてくるくせに、こちらがダッコしようとすると嫌がります。

無理にダッコすると、唸る、咬む。

小さいときから随分と練習してきたつもりですが、二人目の子になると、最初の子のようにベタベタしてなかったな、と反省してます。

親でもある、かあちゃんやとうちゃんでもそうなんですから、これが全くの知らない人だったら完璧に拒絶します。

今も通っているCGCのテストでは、そんなテストがあるんです。

テストでは他人に触られたり、ブラッシングされることにも耐えなくちゃいけないのですが、それが出来ずに未来の場合唸っちゃうんです。

この前のテストでは、この唸りが出てその場で失格になりました。

以前に比べたら随分とましになっていると思うのですが、まだまだですよ。

ってことで、とうちゃんが始めたのがダッコ練です。

他のワンコだったらなんてことは無い、ただダッコされるだけでトリートが一杯もらえます。

数ヶ月前は、こんなことすら出来なかったんですよ。

少しずつですが、未来もだんだん角が取れてきたように思います。






スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。