上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
休みの日や夕方の散歩には、モモと未来のガス抜きに、近くの小学校のグランドでよくフェッチ遊びをしています。


未来がうちに来たはじめのころは、モモと未来が一緒にボールを追いかけるという方法でした。

未来がまだ小さいときはモモが必ずボールを取るので、未来はモモの後を追いかけモモが手元に戻ってきたら未来も一緒にいるので、呼び戻しの練習には良かったです。

未来が少し大きくなってくると、ボールを持っているモモの周りを付きまとわり、モモがなかなか戻ってこれなくなりました。

たまたま未来がボールを取ると、今度はモモにボールを取られたくないので、リソースガードが入ります。

そんなこんな理由である日から、モモと未来、別々に順番にフェッチすることにしました。

かあちゃんがモモにボールフェッチしている間は、とうちゃんが未来の身体を確保。

リーシュでどこかに繋いでおけばいいとお思いでしょうが、めっちゃ煩いし、リーシュが切れそうなくらい引っ張ります。

モモや未来の首にも負担がかかりそうなので、その方法は止めました。

二人とも力があるので、かあちゃんが確保することは無理。

っということで、とうちゃんは裏方に回っています。



説明が長くなりましたが、この日も別々フェッチをしてました。

モモの番のときに、この公園、じゃなかった校庭のご近所に住んでいるリリーちゃんとドーウィちゃんがやってきました。

この2ワン、いつもこの校庭を自分ちの庭のように使っていますが、縄張り意識なんて全く無い、超フレンドリーな子たちです。

挨拶も、いきなり走ってくることはなく、遠巻きにしたり、近づいては止まりしながらやってきます。

そんなこの2ワンにモモは、最初のころこそ少し興奮気味でしたが、今では殆どにニュートラルな気持ちでいられるようです。

かあちゃんがモモとこの2ワンを相手にしている間、とうちゃんは未来を確保していたのですが、この状況だったら未来も余り吠えずにいられるかな、と放してみました。

すると、未来は少しの警戒心はまだあるものの、散歩中、他のワンコに対するような吠えはありませんでした。

ボールのほうに気が行っていることも手伝っているのでしょうが、普段は見られないような光景をみることが出来ました。




10091901.jpg
手前から、リリー、かあちゃん、未来、ドーウィ、モモ



リリーちゃんとドーウィちゃん、ありがとね。

また一緒に遊んでね。

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。