上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AKC
AKCがミックス犬の競技会参加を認めるようになったのが去年の4月。

その時モモは不安症のことがあってしばらく競技会からは遠ざかっていたので、そのことには余り興味がなくなっていました。

未来はまだおチビさんだったので、いつでもいいやとのんびりしていました。

というか、ミックスなモモや血統書のない未来の登録のしかたがよく分からなかったのでズボラしていたというのが正解です。

そうしているうちに、ブログ友達のかたからその方法を教えてもらってやっと登録できたのが昨年6月。

その時の記事はこちらです。

それから一年経った今月。

やっと念願だったAKCの競技会にデビューできました。



AKCの出陳料はNADACのそれと比べると少々高め。

といっても日本と比べると比較にならないくらい安いんだけどね。

最初のランが$20、2走目からは$10。

うちは一日で2走づつなので、2頭二日で〆て$120でした。


AKCはまったくの初めてなのでそのルールも知らかったし、未だに良く分かっていない。

競技の中でFASTという名前のものがあるのですが、それがなんだか全く分からない。

FASTっていうこらいだから速く走るのかと思いきや、これはFifteen And Send Timeの略語らしい。

なにが15(Fifteen)なのか、なにがSend Timeなのか益々分からない。

なにやら各障害に点数が振ってあるので、それをクリアしたらそのポイントをゲットできるようだ。

ある障害の外側に赤い線が引いてあるのは、これはこの線を越えないで送り出すんだな。

ということは推測できるけど、Qするには何点とればいいのとか、同じ障害を何回もやっていいのとか、全然分からないので、走る直前に周りの人に聞くしまつ。

で分かったのが、ナバスレベルでは50点以上とればQ。

送り出しボーナスは20点。

一つの障害は一回だけカウントされる。

ということみたいだけど、何が15なのか未だに不明。

んま、これだけ分かれば作戦(おおげさ)が練れるので、一安心。

リングの中にはシーソーもあるけど、モモと未来には不要で邪魔なだけ。




さて、先ずは未来。

バー落しの多い未来ですが、FASTでは落としたらその点数が貰えないだけなのでお気楽です。

高得点に繋がるコンビネーションのジャンプを落としたら痛いので、そこだけ慎重にを心がけて。

結果1本のバーを落として1点損したけど、Aフレ直後に跳んだジャンプは予定外の得点。

トンネル後の作戦ははっきり決めてなくて、フィニッシュまでの間に予定外の障害を一杯跳び結果的に72点と計画以上のポイントでした。

幸先いいぞ。

SCT:35 Time:26.74 Score:72 Result:Q





続いてモモさん。

未来と走った後なので、雰囲気分かりました。

トンネル後は真っ直ぐフィニッシュすることにし、71点。

未来よりも点数少ないけど、ハンドラーの指示通りの走りで問題なくQゲット。

SCT:35 Time:28.60 Score:71 Result:Q




次は未来のジャンパーズ。

バー落としが一番の心配でしたが、結果的にスラ後のFCが出来ずにまん前のジャンプを跳びコース間違い。

でもバーを一本も落とさず走れたので、よしとしましょう。

Distance:100 SCT:38 Time:17.91 Result:NQ




モモのジャンプは完璧。

Distance:100 SCT:38 Time:20.06 Result:Q





一夜明けて、未来のジャンプから。

リングの外に向いたトンネルからスタートと、経験のないシチュエーション。

ワンコが外側を向いてスタートを待つのでカメラマンが写真撮ってたりして、集中できるかなとちょっと心配。

コース取りで迷ったのは、スラ。

エントリーを考えると右ハンドルにしたいけど、スラ後直角に右に曲がるコース設定なので、しかなく左ハンドルを選択。

結果、スラエントリー失敗。

修行が足りませんな。

あともう一点はトンネル後。

出口が明後日の方向を向いているので、それをどうやって曲げるか。

結果、やっと苦労してコース通りに出来たけど、慌てまくってバー落下。

バー落し2失敗でNQ。

Distance:112 SCT:42 Time:23.05 Result:NQ




モモは難なくQ。

Distance:112 SCT:42 Time:21.63 Result:Q




最後の競技FAST。

今度のはシーソーがデンと位置していて、邪魔。

それを全く避けてAフレから始める手もあるけど合計点数が60点くらいにしかならず、何かを失敗したときのことを考えると、ちと心配。

悩んだ末、シーソーをギリギリのところで避けてスターを切ることにしました。


未来への心配は、Aフレ下りで2オン2オフ、しっかり止まれるかどうか。

練習で登り物の下りが超遅くなったことがあり、それを修正するのに下りのコンタクトが甘くなってるかも知れないからです。

Aフレ直後、直角に左折して10点コンビのジャンプがあるので、ここ重要です。

スラのエントリーもジャンプの後、かなりの距離があるので難しいかも...んで、失敗。

SCT:35 Time:26.82 Score:68 Result:Q




モモさんは、完璧。

SCT:35 Time:27.34 Score:68 Result:Q




ということで、今回のQ対決は、

モモ4つ vs 未来2つ

とモモさんの圧勝に終わりました。


それにしても、この二日間は長かった。

一日2走づつ、合計4走するだけだから一杯待ちました。

ACKだからなのか、出走者数もNADACに比べ倍以上。

うちはスタンダードを走らなかったんですが、出走者の目的は主にスタンダードを走ることにあるみたいです。

総勢90人がスタンダード出走。

その間待ってるだけなので、人間もワンコも...疲れました。


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。