上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06.23 CGCテスト
一年以上通ってるCGCクラス。

過去にこれまで2回受験していますがいずれも失格しています。


一年前に受けた初めてのテストではかあちゃんがハンドラーして、

2項目、フレンドリーな訪問者と挨拶するのと、3分間のセパレーションで失敗しています。

このときのエバリュエーターはタミーだったので、未来は怖がることも無くタミーに跳びついての失格でした。


2度目はとうちゃんのハンドラーで、未来にとって余りなじみのないケイトがエバリュエーターだったので、未来の身体を撫でるときに唸ってしまい、そこで即失格退場となりました。


あれから一年の間、CGCのクラスに通い続けてはいましたがテストを受けることは控えていました。

テスト中はオヤツやオモチャを使えないので、未来にとって悪い印象が残るのを恐れていたんですね。


毎週水曜日の夕方。

雨の日も風の日も。

どうしても抜けられない用事が無い限り通い続けたお陰で、今ではすっかりタミーやジュリーには慣れて、唸るようなことは無くなりました。

人が大きな声を出したり手を叩いたりすると、その音に反応して吠えますが、今はそれでも大人しくできるように頑張っているところです。


そして昨日、一年ぶりにテストを受けてみました。

結果は、淡い期待はあったものの、予想通り不合格。

失敗した項目は、3つ。

いずれも、人が近づいてくるとか、触られるとかの項目でした。


110622.jpg
こんな成績表がもらえます。クリックすると大きくなります。


エバリュエーターがタミーかジュリーだったら、合格したかもしれませんが、受験者はエバリュエーターを選べないので仕方が無いですね。

やはり、エバリュエーターが近づいてきたり触ろうとすると、吠えるは唸るはで、とうちゃん必死に静かにさせようとするのですが無理でした。

本来なら、未来が唸った時点で退場なのでしょうが、未来のとこを良く知っている人だったので多めに見ていただいたのだと思います。

その後の寸評は、「随分良くなったね。頑張ったねー。」と未来にトリートをいただきました。

これまでの未来だったら、トリートをもらうこともできなかったでしょうから、少しずつでも進歩していると...思いたい。



他の項目でもきわどいものがありました。

ロングリをつけての、ステイとカム。

ステイとカム自体は未来にとってなんの苦もなくできるのですが、ロングリを持って来てこれから行われるテスト項目を説明するアシスタントが近づいてくるときに吠えるはほえる。

でもこの吠えてる瞬間はテストには入っていないので、アシスタントの人が離れると同時に強めの「ステイ」で大人しくなりました。


セパレーション項目で3分待つのはいつも心配なのですが、これは以外にも大人しく待てるようです。

エバリュエーターの人はただ未来のリーシュを持って静かに立っているだけで、未来は全く無視してひたすらとうちゃんが離れて行った方向を見ています。

戻るときには念のため軽く「ステイ」と言って、とうちゃんに向かってくることを制止すれば、その場所にジッとしてられます。



来週からまた次のクラスが始まります。

いつになったらテストに合格するのか分かりませんが、たとえ合格してもこのクラスがある限り、通い続けていこうと思っています。

次回の6週のクラスでは、ももちゃんと、ご近所のエリーちゃんも来るそうです。

この子たちとは普段の日も逢う機会があるので、できることならお友達になって欲しいのだけど、さて、どうなることやら。

それに、この子たちに先を越されてテストに合格されたらと思うとちょっと照れくさい。(可能性100%)

1106220.jpg

ボール遊びをしている場合じゃないだろーが。

はやくなんとかしてくれよ。

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。