上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週末、NADACの競技会が近くのCaldwellという町でありました。

このところ、モモさんの足の調子が今ひとつなので、先週急遽キャンセル。

モモさんには我慢してもらって、当日は見学してもらいました。

今回の競技会はジャンプが全くありません。

バー落しが多い未来にとっては有利と思ったのですが、結果的にはあまり関係なかったようです。

では早速、初日の様子から...




1. Hoopers Novice Q

フーパーズって、NADACをご存知ないかたにはなじみがないと思いますが、簡単にそのルールを書きます。

って、とうちゃん本人も一夜漬けで覚えたことだけですよ。

コースにはノンテスト部分(図の真ん中に縦に真っ直ぐ並んだ4つのフープ)とテスト部分(図の両側)があります。

テスト部分はいくつかのテストセクションに分かれています。

ナバスであれば、2つのテストセクションをクリアすればOKです。

テストセクションを走る前に、ノンテストのフープをいくつか潜らなければいけません。

最初のテストセクションの前には、3つのノンテストのフープ。
2つ目のテストセクションの前には、2つのノンテストのフープ。
オープン・エリートクラスの人は、3つ目のテストの前には1つのノンテストのフープ。

と、文章で書くととっても分かりづらい(説明が下手)かもしれませんね。

てことで、とうちゃんはコース図の白丸番号①~④と、左側の矢印のテストを走る作戦にしました。


走り終わってゴールしても、未来はなんだか物足りなさそう。

幸先よく、Qゲット。



110827-01.jpg





一走終わったところで、突然建物の天井についている大きな扇風機が回り出した。

その大きな音に未来はビビリまくり。

クレートの奥のほうでちじこまってシットして緊張したまま。

とうちゃん、それを慰めようと撫ぜようとしたら...咬まれた。(痛汗

周りを見ると、まったく動じないワンコもいるけど、緊張している子も結構いました。

トリートをクレートの中に投げ入れたりして緊張をほぐそうとするけど、そのトリートも食べない。

でも、少しずつ慣れてきたのか、トリートを食べられるようになってきました。

競技会が始まったばかりなのにこんな状態で走れないのでは、と不安になりましたけど、

なんとかなりました。




2 Tunneleres Novice 失格

以前にもあったんだけど、フライングしてしまいました。

普通はよく待てる未来なんだけど、トンネルを目の前にしているためか、吸い込まれていくのかな。

前回フライングしたときは、とうちゃんがリードアウトする前だったので失格にはなりませんでしたが、今回のはとうちゃんが既にリードアウトのために歩き出した後。

スタートのやり直しは、失格になります。

でも失格になるってことを、今回初めて知りました。(恥

未来がスタートラインの前で戻ってきたのでOKなのかなと思いましたが、それは関係なし。

ハンドラーがスタートを切った時点で、既に競技は始まっているんですね。

んまどの道、⑧トンネルを逆に入ってしまったので、Qは無しですけどね。

教訓:トンネルを目の前にするスタートは離れてシット。



110827-02.jpg






3.Weavers 1 Open NQ

未来の得意なスラ。

オープンレベルでは真ん中の④(⑦)のスラは6本。

スラそのものは問題ないと思うんですよ。

走る直前まで迷った④のスラをどちら側を走るか。

もしこのスラが12本だったら、間違いなくエントリー後にリアクロスして右ハンドル。

スラの出口で、トンネルに吸い込まれる直前に呼ぶ。

という作戦に決定なんですが、実際は6本スラ。

リアクロスしていると、スラの出口に間に合わないと思ったんですよ。

他のベテランの人のを見ていると、左ハンドルで出口でプッシュしている人が多い。

ってことで左ハンドルで走ったら...それでもやっぱりスラ出口に間に合わずトンネルに吸い込まれて行きました。



110827-03.jpg






4. Weavers 2 Open Q

これは余り迷うところはありません。

しいて言うなら、⑩スラのよこにダミーで置いてあるトラップのトンネル。

ここさえしっかり呼べさえすれば、なんとかなりそう。

んで、何とかなってQゲット。


110827-04.jpg






5. Touch & Go 1 Novice Q

なかなかQの取れない種目。

理由はディスクリミネーション。

トンネルと登り物の障害選択に苦労してます。

このコースは比較的なんとかなりそうなので、是非Qのほしいところ。

問題はゴール直前の⑮AF後の右にあるトンネル。

気をつけないと吸い込まれていくので、AF前にわざわざリアクロスして、トンネル回避。

作戦成功して貴重なQをゲット。


110827-05.jpg





ここでハプニング。

ビデオカメラの電源が入らなくなってしまいました。

このカメラ、先週から定置撮影でも画像の揺れが時々酷かったり、と不調続き。

ここに来て、最悪の状態になってしまいました。

急遽かあちゃんに、カメラ(NEX-5)で動画を撮ってもらうことに。




6. Touch & Go 2 Novice NQ

さっきの逆行コース。

今度は⑮DWとトンネルのディスクリミネーションが難関で、まずQは無理。(弱気

でも、とりあえず呼んでみる。

未来は来たけど、とうちゃんがちょっと動いたのを切っ掛けにやっぱりトンネルに吸い込まれていきました。

かあちゃんに指摘されたんだけど、「呼んだ後にDWの指示がない」。

呼ぶのに必死で、声が出ないんですよね。

かあちゃんが更に指摘、「消防訓練と一緒で、普段から練習してないからだよ」と。

納得のご指摘、ごもっとも。

教訓:呼びと指示コマンドはセットで覚える。「みーらい、ウォーク!!」



110827-06.jpg







二日目に続く...


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。