上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.10.15 AKC 競技会 Day1
AKC
今日と明日、AKCの競技会があります。

NADACでは一杯走るとうちゃんですが、AKCでは二人ともシーソーがあれなんで、ジャンピングだけの参加です。

出走数は流石にAKCで、今日だけで300を超えるペアが走ります。

ジャンピングだけでも130走。

その殆どがエクセレントとオープンのクラスなので、7時半にチェックインしたのに実際に走ったのが11時ごろ。

待ちくたびれてしまいます。

ワンコ達はもっと退屈。

人が多いので、競技会場内にクレートを置くのを止め、車内で待機することにしました。

やっとナバスの順番が回ってきて、未来の出番。

会場に入ろうとすると、未来が拒否するんですよ。

そうでした。

ここは未来にとって初めての場所。

中は人とワンコで一杯で、その異様さ(未来にとってですよ)がビビリな未来にとって怖いんですよね。

とはいえ順番はもう直ぐなので、ダッコしてスタート位置まで運ぶ始末。

こんな大きな子がダッコされてくるのは、珍しいというかちょっと辺だったんでしょうね。

じろじろ見ている人もいました。

でも、そこは未来。

リングにおいてある機材を見たとたんに、態度が180度変わりました。

未来の名前が呼ばれて、スタート位置のほうに移動を開始すると、グイグイ引っ張っていきます。

後は、いつもの未来。

もう心配はいりません。(不安のほうね)

結果もいつもの未来でした。

走るの早いのはいいんだけど、残念ながらバーを一つ落としてしまいました。

なんで落とすのかなー。

焦ってるのかなー。

とうちゃんが走りこみすぎて、焦りをさそうのかなー。

と対策を考えてみるのですが、よく分かりません。

走り終えて、みんなから「Nice Run」とか褒めてくれるんだけど...いまいち喜べない。

そんないまいちで惜しい未来のJWW。







未来が走り終えても、ゆっくり未来を褒めてあげる時間がありません。

未来とモモの名前は同じMから始まるし同じ高さのバーを跳ぶので、本来の出走順は近いんです。

モモの順番を一番最後に変えてくれているんですが、それでも時間がたりない。

未来が走り終わって褒めてあげて、モモを車から出して、おしっこを済ませ、のりの悪いモモの気分を上げて、スタート位置に大慌て行きました。

モモにやる気さえあれば、ナバスの簡単なコース。

モモにはバーを落とす心配もないし、結果はもちろんCRでしたよ。

そんな楽勝なモモの走りです。






これでモモのジャンピングのCRは3つになり昇格決定です。

来年からジャンピングはオープンを走ります。

未来はまだ一つも目が開いていません。

バー落としをなんとかせねば、一生ナバスのままだぞ。

明日はなんとかお願いしますよ、お嬢さん。

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。