上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.10.16 AKC 競技会 Day2
AKC
今日も随分待ちました。

おまけに朝から雨。

結構降っていて、いっこうに止む気配がありません。

今日はスタンダードとジャンパーズの2種目。

うちのお嬢さんたちはジャンパーズしか走らないので、ゆっくり目に出かけて10時ごろに会場入り。

それでも早すぎで、結局ジャンパーズのナバスが走り始めたのが2時ごろでした。

それまで、ワンズには車で待ってもらったり、会場に入ったりしたんですが、ストレスが一杯だったよね。


今日のコースは昨日のより難しそう。


11101601.jpg


②トンネルの先に置いてあるトラップのジャンプを避けるには、フロントクロスでワンコの注意を引くのは良いけど、スラへの視界を妨げないように注意してと。

④から⑫までは左ハンドルで行けばいいけど、迷ったのは⑫の後にフロントにするかリアにするか。

検分の最初のころはリアをイメージしていたんだけど、⑬後のトンネルトラップを避けるにはフロントクロスで明確に左に曲がるんだよということを示したほうがいいのかな、と思いました。

問題は適切な場所に行くのに間に合うかどうか。

気持ちが決まらないうちに走る順番が来ました。


今日はモモが先。

②トンネル後でスピードが上がった後のスラのエントリー。

モモには珍しく失敗してしまいました。

昨日で昇格を決めているので悔しさは少なかったけど、後の走りが完璧だっただけに悔やまれました。

⑫の後をどうするか迷いながら走っていたのですが、間に合いそうな感じだったので、フロントに入りました。

ちょっとつまり気味になってしまいましたが、モモに助けられて問題なくフィニッシュ。







モモの後に2走しか間におらず、未来の順番。

同じクラスにいると、やっぱり時間と気持ちの余裕がありません。

ハンドリングをどうするか、気持ちの整理がつかないままにスタートしたような感じでした。

スラのエントリーは良かったと思います。

トンネル後のスピードが乗った未来を見てこれでエントリーできるのか、と思ったくらいでしたが、ちゃんと入ってくれたし、途中ポールにぶつかってたみたいだけど、抜けずにいてくれました。

でもやっぱりバー落としが...⑥落下。

落下したままの⑫を通ってきたからか、未来の走るのが速いのか、⑫後のフロントが遅れ気味。

左目の端で⑬の位置を確認している間に右目の視界から未来の姿がトンネルに消えていった。

未来のトンネルトラップは要注意だけど、こっち側のトンネルはノーマークでした。

呼ぶことすらできなかったよ。

今回のハンドリングはリアクロスが正解だったみたいですね。(やってみないと分からないけど)

後でビデオを見てみると、やっぱりフロントの位置が遅くて、トンネルトラップに未来を押込んだような格好になってました。

モモだったらそれでも付いてきてくれたと思うけど、とハンドラーの責任を未来に押し付けてはいけません。

アジを何年もやってますけど難しい。

未来は特に、未知数一杯。

ということで、片目も開かない未来の走りをどうぞ。








今日はQなしか...と帰路に着く前に成績を確認しにいったらなんと、モモの走りはQになってました。

Mary先生が近くにいたので聞いてみたら、拒絶はカウントしないみたいです。

モモ、ラッキーだけどリッパなQですよ。

これでモモのAKC成績は、前回と今回で勝率100%。

さすがモモさんでした。

それに比べて筋肉で考える妹のほうは...来年がんばろーな。


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。