上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.10.21 すれすれ
未来が競技会にデビューしてから約半年になります。

NADACとAKCの両方に出場していますが、そのどちらもジャンパーでは一つもQがありません。

その理由は『バー落とし』。

全体的には、ちゃんとハンドラーのことを良く見てフォーカスしているし、スラなんかナバスの6本では失敗した記憶がないくらいだし、とっても良いのだけど...

バー落とすから、いつまでたってもナバスのまま。

いつもは16インチのバーを跳ぶんだけど、今日の自主練では20インチの高さに上げました。

そうすると本番では落とすことが減るかな、と思って。

でもね、高さが16インチだろうが20インチだろうが、落とす確率は同じなんですね。

ということは、バーをちゃんと見て計算して効率よくすれすれを狙っているんでしょうね。


動画では、バーが落ちなかったところだけ抜き取っていますが、バーが揺れても辛うじて踏ん張ってくれてます。

バー落としで苦労されているかたも多いと聞いていますが、落としたらいけないと理解してもらうなにか良い方法はないものでしょうか。





スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。