上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.03.28 AKC競技会3日目
AKC
さて、最終日。

今日はスタンダードとJWWの2種目。

遠くから来ている人には嬉しい配慮ですね。

コースはこんな感じ。

3-18-2012_Novice_Standard.jpg

検分での注意点は:

③から⑫DWに行かないこと

④から⑨に行かないこと

⑥から①に行かないこと

⑨から④裏に行かないこと

とトラップ対策ばかり考えていました。

特に⑥から①は特に危ないので、Aフレは絶対右ハンドル。

⑨から④裏防止には⑧テーブルで待たせて⑨の先までリードアウトしてフロントクロス...

と作戦を立てていました。

⑧テーブルまでは上手く行って、リードアウトしている間に未来がテーブルから降りてしまいました。

テーブルで待つ練習はそんなにしていないので、本番の競技会では無理でしたね。

とうちゃんも未来が降りたのに直ぐに気がついて、テーブルに戻せばまだQの可能性はあったのに、

焦っちゃって、とっさに⑨のほうに走ってしまいました。

これで⑧テーブルをクリアしていないことになるのでNQ。

他が良く、バー落しが無かっただけに残念。

練習課題が一つ見つかったと思うことにします。







モモのJWW。


3-18-2012_Open_JWW.jpg


スタート近くに座っているのがアジ教室のDonna先生。

モモの大好きな先生で、スタート直前にジャンプアップしてました。(汗

先生も気遣って目線を合わせないようにしていますが、モモがまた挨拶に行かないかと、とうちゃんは冷や冷や。

素直にスタートしてくれホットしました。

ここでも、またスラをミス。

なんか乗り気じゃないですね。

テンション上げるのには苦労するモモですが、こういうミスはオープンだからまだオマケでQをいただけるけど、次回からエクセレントに昇格するので、こういうミスは許されなくなります。

今回は辛うじてQいただきました。

これまでJWWは全てQ。

おまけ付きとはいえ、立派です。





未来のJWW。


3-18-2012_Novice_JWW.jpg


この三日間の最後の種目。

未来のJWWはオープンへのリーチが掛かっているので、有終の美を飾って昇格したいところ。

でも検分していて悩みました。

①から③まで一直線で目の前にスラ。

図で見ると③から④はそんなに急カーブには見えないけど、実際に検分していると直角に曲がるように感じました。

左ハンドルでは、トンネル右入り口に誘導できるとは思えず、③後でリードアウトすることにしました。

③をコミットしたら④のほうに動き出す作戦。

でもこれが裏目。

③から④に曲がろうと、未来は③の空中動作中に急ブレークをかけるべく両足を下げました。

結果腹打ちバー落し。

その他は良いだけに、またまたハンドリングの勉強になりました。

正解はやっぱり正統派に左ハンドルで、未来が来ることを信じるべきでしたね。

ゴールのジャンプ前には、とうちゃんが減速し手を下げたものだから、未来はゴールしたものだと勘違い。

「タグトイくれ」と、とうちゃんにひつこくカブリついて、ジャッジに笛を鳴らされてしまいました。

この咬むのなんとかしないとどうしようもない。

次の日からアジ練ではタグトイを使わず、トリートを使ったり、ボールを投げたりと、これまでのパターンを変えようと試み始めました。





三日間終えQの戦績は、モモも未来も仲良く三つづつ。

未来はもう一つか二つ期待していたけど、ハンドラー起因のミスが多かった今回。

課題が色いろみつかったので、次回に期待したいと思います。

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。