上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.06.18 Chills & Thrills
ボイジーポリスが主催する、バイクのイベントがありました。


CHILLSTHRILLSs.jpg


場所はボイジーの隣町のメリディアンにある、ハーレーのお店の駐車場。

このイベントは、ボイジーのライダー達のライディングスキル向上のために、年に一度無料で公開されているようです。

バイクの免許を取ったのが半年ほど前なので、昨年の様子は分からず

「どうせ無料のイベントだし」と大して期待はしていませんでした。

行ってみると、そのには15人位の白バイがズラリ。

ボイジーだけでなく、アイダホの各地からも集まっているようです。

コース設定も予想に反しとても難しく、全米ポリスのバイクロデオ競技会なみ。

そこを白バイのお巡りさんたちは、なんの苦もなくこなしています。

最初はこのイベントに、どうやって参加していいのか分からなかったのですが、いつでも好きなときに好きなペースでこのコースを走っていいそうです。

ということで、コースインして白バイの後とついていこうとするのですが、彼らのペースにはなかなか追いつけませんでした。

調子に乗って走っていると、いきなりこけてしまいました。

再スタートしようとするんですが、エンジンかからず。

私のバイク、前から調子が悪く、しょっちゅうバッテリーが上がるんです。

これまでは、低速練習ばかりしているからかとか思っていたのですが、どうもバッテリー充電関連部分が壊れているようです。

本来は修理してからイベントに参加したかったのですが、年に一度のイベントを逃したくなく、予備のバッテリーを持参して参加しました。

会場はハーレーのお店なので、サービスに案内されてバッテリーに充電したり、曲がったシフトペダルを修正したり、していただきました。(無料です)

でも、エンジンがかかるにはかかったのですが、なんか変。

たぶん電圧が低いからか、エンジンの回りかたがおかしく、タコメーターもピョコピョコ弾んでいる。

ほんの3回位しか走ってないけど、しかたなくここでリタイヤすることに。

来年はしっかりメンテしてから参加するぞ。




スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。