上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は快晴とは言えませんがまずまずのお天気に恵まれました。

とはいえ、10時半始まりのアジ教室ですが、シーソーの表面が凍ってお湯をかけたり、ブラシをかけたり...


今日のコースは、去年ヘルシンキであった世界大会の一場面のコピー。


2008 FCI Agility World Championships
Agility - Large - Team - Standard
Helsinki - Finland

09020103.jpg


難易度を少々下げるのと、広さの都合で教室では若干変えています。

だいたい、こんな雰囲気だったかな。 (大して違わないか)


09020104.jpg



1走目

いつもの通り、最後の部分から。

⑰ジャンプからフィニッシュまで。

⑱ジャンプのどちらを回してスラに入るか。

⑱後、左に回るリアクロス(RC)だと、②裏がトラップになりそう。

手前からだとスラへ入る角度がきつくなるけど、45度くらいなら今のモモには屁でもないので、迷わずこちらを選びました。

とうちゃんのスラへの右手の指示が曖昧で、モモさん迷っていました。

が、先生に注意され、直したら直ぐに出来ました。

ちょっとしたことなんですが、先生はよく見てます。



2走目

⑮シーソーからゴールまで。

モモの前に走った大きなワンコ達は、問題なかったシーソー。

モモの順番になったら、滑るすべる。

急遽、トンネルに変更しました。

走り自体は問題なし。




3走目

⑦テーブルからゴールまで。

思いの他、スムースに行きましたね。

モモのコンタクトの出来をテストしたく、Aフレ下でわざと1メートルほど離れたところまで行ったら案の定、モモさん2オン2オフできず4オフ。

もう一度試しても同じ結果、今日は諦めて今後の宿題にしましょう。

Aフレ横で止まると、キッチリ2オン2オフできるのにね。




4走目

スタートからゴールまで。

今日の難所が⑤と⑥の変形270度ジャンプ。

⑤を跳んだ後、ぐるっと大回りして⑥の向こう側から跳んで欲しいのに、⑥を逆とびしちゃいます。

とうちゃんが⑥の向こうまで踏み込まないと、今のモモには難しいです。

ここで、失敗すること4、5回。

モモさん、ストレスでやる気無いモードに突入。

こういうときに、オシッコが危ない。

その素振りを見せたらすぐさま怒って、はっぱをかけて元気付けます。




途中の一杯失敗したところは端折って、よそ見をしているモモのスタートからどうぞ


09020101


トンネル逆走後、変形270度を幾度となく失敗、

270度、成功してみんなの拍手喝采、一安心。


09020102


最後にオマケで、とうちゃんの大転倒。

モモさんは、ちゃんとゴールしましたよ。 エライ。




ところで、このコースでスーザンギャレットさんが一番とったときのYoutube(←をクリック)があります。

モモコンビとは、やっぱりかなり違う?

でも、スピードはしょうがないけど、ハンドリングはこれが目標。

目標は大きく持たなくちゃね。



今日の教室で、みんなのドッグウォーク(DW)の走行時間を計りました。

モモさん、2.54秒。

なんと、先生のワンコ、ダニーちゃん(2.36秒)と僅差で2席でした。

モモは凄い!!(バカ親)


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。