上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モモちゃんは、時々ビッコを引きます。

前足の右だったり左だったり、はっきりしません。

病院にいっても原因は判らず、痛み止めを飲みながら暫く様子を見ていると治ります。

これまでは一ヶ月くらいで治っていたのですが、何ヶ月もかかり、後ろ足までビッコを引くようになってました。

暫くは走るのは厳禁。

散歩も5分から徐々に長くしていていって、最近では普通に30分以上歩いても大丈夫になりました。

まだボール投げはしていなかったんですが、先日から手で投げる距離でフェッチ遊びを始めました。

アジリティーを止めてから随分経ちます。

練習もしていないので、忘れているんじゃないかと思っていました。

今、かあちゃんはお出かけ中で、3人暮らし。

いつもなら、未来のアジ教室のときは、かあちゃんがモモと一緒に家でお留守番。

モモを一人で家においておく訳にもいかないので、教室に連れて行きました。

最初は、モモを車に残して未来だけと走ろうと思いましたが、モモさんこの場所を知っているので、未来を降ろすときに、「ワンワン」と訴える。

先生に「モモも走ってもいいか」と承諾を貰い、バーの高さ12インチで短めのコースを走りました。

シーソーはキライなので、パスです。





モモさん、まだまだ現役です。


あと、とうちゃんも最近になって右足が痛く困っています。
とうちゃんは最近右足に痛みがあり、速く歩いたり走ったりできません。

モモさんも時々ビッコを引いていたので、走り回るのはなだ解禁していません。

元気なのはかあちゃんと、未来。

走らないとストレス溜まっちゃうだろうから、今までどおりにアジ教室には通っています。

そこで、先生に未来と一緒に走ってもらえないかとお願いしたんですが、結果はご覧のとおり…

これまで一度も他の人とは走ったこともなく、ワンワン言っているだけで、予想通りでした。


ワンワン煩いので、音量注意





先日買った(随分前だが)コンタクトトレーニングの器具、やっとデビューしています。

といってもまずはこんなことしています。

スパイダーマン。

命名はスーザンギャレットさん。

上手いこと名前をつけるもんだ。



Spiderman_1.jpg



Spiderman_2.jpg







先週のNAAC競技会の記事は、未来のレッドカードのおかげで動画もなく地味なものになってしまいました。

それでは余りにもモモに悪いので、モモが一番気持ちよく走った初日のレギュラーを載せました。

登り物のトラップはあちこちにあったけど、モモもとうちゃんもリラックスしてQゲットでした。





妹のこちらのかたの競技は見せられたものじゃないので、普段のスラ練を例のGoProを使ったスローモーションでご覧ください。






2012.02.13 不安だ
先週末、ボイジーのアジリティークラブ主宰の練習会に行ってきた。

今週末にはAKCの競技会があります。

これまでAKCの競技会にも出ていますが、モモも未来もシーソーに不安があるのでずっと避けてきました。

なので、AKCではジャンピングとFAST(自分でコースを組み立てられる)だけ出走していました。

今度こそレギュラーを走ろうと、練習会でシーソーに慣れるのが目的でした。

未来がシーソーをできるようになるまで、1年半も掛かりました。

ほんとに怖がりなんですよね。

今度の競技会、っていうか今後もずっと、競技会は全てインドア。

モモはこのインドアのシーソーの音で撃沈してしまいます。

未来はそんなことが無いようにと慎重にインドアシーソーに慣れさせたかったんですね。

未来は合計5回練習できました。


最初は軽く、いつもの屋外でやるように素直に登って行ったので、音を消すために補助。

2回目は補助を少なくして音を少しだけ出すように。

3、4回目はシーソーの上を行ったり来たりする練習をしてみました。

3回目は問題なさそうだったのだけど、4回目に躊躇するようになってしまいました。

ちょっとやり過ぎたかなと反省。

念のためもう一回確認のために走り、問題ないように見えた走りがこの動画です...







次の日

いつものようにシーソーの自主練をしたら、登るの拒否しました。

「あっちゃー、だめじゃん」

逆戻りじゃんか。

週末までに取り戻せるか、それともシーソー諦めるか...



ちなみにモモも練習したんですが、昔のトラウマがまだ残っているみたい。(音だけですよ)

頭のいいモモさんは、まだ覚えているんですね。

ということで、モモさんの競技会シーソーはなしっていうことに決定。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。