上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりのアジ教室の話題です。

とうちゃんの足はだんだん良くはなってはいるけど、まだ本調子の60%ってとこで速く走れません。(100%でも遅いけど)

必然的に遠隔操作が増えるのですが、以外と未来はやるもんで、積極的に遠隔の練習をしています。

今回は以下のようなジャンプ競技。

クリックすると大きくなるよ
Photo06220934.jpg

真ん中あたりのチョコマカしたところはフロントクロスをしているけど、基本的にあまり動かないでいいようなハンドリングをしています。(速く動けないといったほうが正しい)

このときはバーも落とさず、久しぶりのクリーンラン。

こういう後ろからのハンドリングでもスピードが落ちない未来なので、やってて面白いよ。




2013.06.18 Chills & Thrills
ボイジーポリスが主催する、バイクのイベントがありました。


CHILLSTHRILLSs.jpg


場所はボイジーの隣町のメリディアンにある、ハーレーのお店の駐車場。

このイベントは、ボイジーのライダー達のライディングスキル向上のために、年に一度無料で公開されているようです。

バイクの免許を取ったのが半年ほど前なので、昨年の様子は分からず

「どうせ無料のイベントだし」と大して期待はしていませんでした。

行ってみると、そのには15人位の白バイがズラリ。

ボイジーだけでなく、アイダホの各地からも集まっているようです。

コース設定も予想に反しとても難しく、全米ポリスのバイクロデオ競技会なみ。

そこを白バイのお巡りさんたちは、なんの苦もなくこなしています。

最初はこのイベントに、どうやって参加していいのか分からなかったのですが、いつでも好きなときに好きなペースでこのコースを走っていいそうです。

ということで、コースインして白バイの後とついていこうとするのですが、彼らのペースにはなかなか追いつけませんでした。

調子に乗って走っていると、いきなりこけてしまいました。

再スタートしようとするんですが、エンジンかからず。

私のバイク、前から調子が悪く、しょっちゅうバッテリーが上がるんです。

これまでは、低速練習ばかりしているからかとか思っていたのですが、どうもバッテリー充電関連部分が壊れているようです。

本来は修理してからイベントに参加したかったのですが、年に一度のイベントを逃したくなく、予備のバッテリーを持参して参加しました。

会場はハーレーのお店なので、サービスに案内されてバッテリーに充電したり、曲がったシフトペダルを修正したり、していただきました。(無料です)

でも、エンジンがかかるにはかかったのですが、なんか変。

たぶん電圧が低いからか、エンジンの回りかたがおかしく、タコメーターもピョコピョコ弾んでいる。

ほんの3回位しか走ってないけど、しかたなくここでリタイヤすることに。

来年はしっかりメンテしてから参加するぞ。




先日のこと、平日の水曜日なんですが夕方6時半からアジリティーの遠隔クリニックがありました。

場所はいつものMary先生の場所で、Boiseでは遠隔操作の第一人者であるStacyさんが講師です。

暫くの間競技会から遠のいている間に、とうちゃんの足の按配が悪くなったりして、普段の自主練も少なくなっていたのですが、こういう機会があれば、刺激になってまた練習にも励もうと思い直しているところです。

クリニックの時間は2時間。

始めに遠隔の基礎の説明があり、10頭ほどの参加者が順番に走りレッスンを受けました。

2時間はあっという間に過ぎ、2回しか走れませんでした。

これは最初に走ったところですが、最後には(2:20以降)なぜか上手くいって飼い主本人もびっくり、喜んでいます。





覚書:

とうちゃんのハンドリングには悪い癖があり、指摘を受けました。

1. 手が下がる。 手が下がるとワンコは寄ってきてしますようです。

2. 「Come」の場面(動画の2:28あたり)で、しゃがみ込んでしまう。
 ワンコに背中を見せるのはいいんだけど、しゃがまず真っ直ぐに立つこと。


ハンドリングはタイミングが全て

ワンコによってタイミングは違うが、未来の場合反応が早いので、シグナルを先出ししないように我慢するのも大事かな。


ハンドラーの足の調子が悪いので、ますます遠隔操作が必要になってきたぞ。

モモちゃんは、時々ビッコを引きます。

前足の右だったり左だったり、はっきりしません。

病院にいっても原因は判らず、痛み止めを飲みながら暫く様子を見ていると治ります。

これまでは一ヶ月くらいで治っていたのですが、何ヶ月もかかり、後ろ足までビッコを引くようになってました。

暫くは走るのは厳禁。

散歩も5分から徐々に長くしていていって、最近では普通に30分以上歩いても大丈夫になりました。

まだボール投げはしていなかったんですが、先日から手で投げる距離でフェッチ遊びを始めました。

アジリティーを止めてから随分経ちます。

練習もしていないので、忘れているんじゃないかと思っていました。

今、かあちゃんはお出かけ中で、3人暮らし。

いつもなら、未来のアジ教室のときは、かあちゃんがモモと一緒に家でお留守番。

モモを一人で家においておく訳にもいかないので、教室に連れて行きました。

最初は、モモを車に残して未来だけと走ろうと思いましたが、モモさんこの場所を知っているので、未来を降ろすときに、「ワンワン」と訴える。

先生に「モモも走ってもいいか」と承諾を貰い、バーの高さ12インチで短めのコースを走りました。

シーソーはキライなので、パスです。





モモさん、まだまだ現役です。


あと、とうちゃんも最近になって右足が痛く困っています。
2013.03.27 CGC テスト
もう2週間も前のことだけど、未来と何度か目の(忘れた)CGCテストを受けました。

半年ほど前に受けたのは屋外、今回は屋内と、未来の行動パターンは大きく違うので一概に比較はできないのだけど、前回と比べたら進歩したのかと思います。(って、毎回少しづつ進歩はしてるんだけどね??)

今回はGoProを頭に着けて、テストの一部始終を録画。

他のワンコとは全然違う未来の姿をご覧ください。

全体に落ち着きがないというか、緊張と興奮、ビビリが入り混じっているようです。

この性格がすぐに変わるとは思えず、あと何年か先には大人しくなってくれてCGCのテストも受かって欲しいな、と思うのです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。